So-net無料ブログ作成
検索選択

駆け足高知旅行 [旅行]

先週、高知へプチ旅行に行って来ました。
目的は『地球三兄弟』のライブ~♪
またもや日帰りはムリなので、1泊させてもらいました。

オールスタンディングの会場、整理番号が二桁だったので、陣取った場所は前から3番目。
史上最短距離で民生さんが見れました♪♪
立ちっぱなしで筋肉痛になったけど、楽しかった!

no-title観光にはあまり時間のない中で行った、横山隆一記念まんが館は見ごたえがありました。
横山隆一さんは、フクちゃんの作者です。
知らなかったけど。
アニメも見てなかったけど(笑)

まんがだけじゃなくて切り絵や油絵のギャラリーがあったり、
アトリエを復元してあったり、小さい所だけど内容盛り沢山♪

←の「魚々タワー」も隆一さん作のオブジェです。
時間になると音楽がなって回るのでなかなか楽しい。

あとまんがライブラリーは無料で漫画読み放題!
時間があったらいつまででも居たいと思える所でした。



no-title食べ物も美味しかったな~。
←は土佐料理司にていただいた定食。
どろめやうつぼのたたきは初めてでした。
皿鉢料理にも興味があったけど、またの機会に・・・。

ひろめ市場で食べたイタドリの炒め煮も美味しかったです。
どうしてもすっぱいイメージがあったけど、実際は全くない!
なんだか食べ物のことばかり(笑)

no-titleもちろんお土産も食べ物♪
木曜市で買った文旦は、もう食べちゃいました。
こうしてみると、高知は美味しいものがたくさんあるんだな~と改めて思いました。

しおゆずジャム、楽しみです。

nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

佐渡島へ再び [旅行]

ビーズの展示即売会、無事終了しました!
久しぶり(2回目だけど)ということもあってドキドキでしたが、1日目は友だちや母が来てくれたので
いっぱいしゃべって緊張も解けました。
2日目は会場で買ったビーズキットに夢中になってるうちに、あっという間に終わった感じでした。
そんな中、実は2日目の夜から旅行に行ってました。

GW前半の4月29日(日)~5月2日(水)で3泊4日(正確には車中2泊なので3泊6日)の佐渡旅行。
佐渡は2回目です。
ちょうど去年の同じ頃に行きましたが、飽きずに全く同じ所へ(笑)
去年は雪が多くて目的地までたどり着けず引き返したのと、旅行中の半分は雨だったことのリベンジというわけです。
ただ、今年も雪が多かった!(涙)
それは分かっていたし、展示会もあって直前まで悩みましたが、行くことにしました。

28日の20時に出発し、新潟の上越に着いたのが翌朝9時過ぎ。
途中仮眠をとりながらなので、やっぱり12時間はかかります。
フェリーの時間まで晩ご飯などの買い物を済ませ、豪華なお昼ご飯を食べに行きました。

40分待ちました。ダンナさんがチェックしてた海鮮のお店「軍ちゃん」。
海の幸バンザイ。

開店10分前くらいに着いたのですが、お店の前にはちょっとした行列が。。。
ぎりぎり入れたけど注文してから結構待ちました。
でもそんなこと吹っ飛ぶくらい美味しかったです♪
海鮮丼の上をいただきました。
これで1500円、安い!
魚の名前を書いてくれてるなんて親切ですよね~。
これを見ても分からないのがあるけど。

ナガツカ? カナガシラ?
分からない魚ですが、美味しかったです(笑)
お腹一杯で大満足でした。


フェリーでの2時間半は貴重な睡眠時間。
ぐっすり寝てスッキリ起きるとそこはもう佐渡~。
もう夕方なので初日は宿で寝るだけ。

2日目は去年のリベンジ、アオネバ登山口から行ける所まで・・・!
だったのですが、結果を言えば雪のため去年と同じくらいの所までしか行けませんでした。
でも花はいっぱい[黒ハート]
オオミスミソウ

カタクリとオオミスミソウ

キクザキイチゲ


続きを読む


nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奈良・和歌山旅行 3日目。 [旅行]

旅行も最終日。
和歌山の予定は、はっきり決まってませんでした。
帰りは近くの和歌山港から徳島行のフェリーが出ているので、適当な時間に乗ればいいし。
平日だったから予約もしてませんでした。
だから、朝はのんびりと~・・・と言う訳にはいかず。

なぜなら、この日は金曜日。
金曜日の朝といえば・・・?
そう!
ZIPPEI スマイルキャラバン生中継の日!(笑)
この週は和歌山県の旅だったのです。

・・・って、皆さん日テレの朝の情報番組ZIP!見てますか?
ずっと朝はめざまし派だったのですが、いつからかZIP!を見るようになって、その中のスマイルキャラバンのZIPPEI(ジッペイ)がお気に入りなのです。
特に弟くん[黒ハート]

中継が近くだったら行く?とか半分冗談で言ってましたが、起きてTVでチェックすると、なんと中継場所は
マリーナシティ!
ここやん!
行くしかないやろー。
この辺りのどこかは分からんけど。
張り切って出かけました、朝7時、寒っ。

ZIPPEI号!ホテルの駐車場にZIPPEI号発見♪
キャッキャと写真を撮ってる中学生らしき子達に、少々気後れしながらも記念にパシャっと。

とりあえず海の方へと進んでいくと、すぐに分かりました。
黒い人だかりができていたので。




近付いていったら、ジッペイいた~[黒ハート]
ZIPPEI弟くん♪

かわいい~♪♪
たくさんの人に囲まれて、撮影会になってました。
わたしも一緒に撮りたい!と思うものの、こういう時におばちゃんパワーを発揮できないワタシ。。。
でも、触れました(笑)
ふわふわもこもこでした[黒ハート]
ふわもこ










好青年ダイスケくんとダイスケくんはテレビで見る通りの好青年でした。
サインをもらうのに長い列が出来てて、大人気。
小柄なので、最初気付きませんでしたけど(汗)

そのまま中継に参加して、最後はもちろんZIP!ポーズもやっちゃいました♪
待ち時間も中継中も、ジッペイは吠えることもなくておりこうさんです。
終始「ジッペイ~」「かわいい~」の声が飛び交ってました。
そりゃそうだわ、かわいいんやもん。

中継が終わるとダイスケくんは予定があるらしく、ZIPPEI号で帰って行きました。
わたし達もステッカーもらって、ホテル帰って朝食を。
1時間そこそこなのに、なんだか疲れました。
ひと仕事終えた感じです。


部屋でゆっくりしてから、とりあえず歩いて近くのわかやま館や紀ノ国フルーツ村などでお土産を物色。
ポルトヨーロッパには行きません(笑)
予定では黒潮市場でお昼に海鮮丼をいただくつもりだったのですが、なんせ朝食を食べたばかり。。。
あ~、マグロ食べたかったなぁ。
途中車内でも食べれる焼き秋刀魚寿司を買いましたが、ちょっと心残りです。

さて、いよいよどこ行こう?となって、しばし会議。
すると「ラーメンなら食べれる」とダンナさま。
エ?
となったものの、お腹と相談するとわたしもいけそう(笑)
和歌山ラーメンあるしね~♪
和歌山城とりあえず和歌山城で少しぶらぶらしてからラーメン屋へ行くことにしました。

和歌山城は道路から見上げるとおぉ!と思いましたが、近くまで来るとそれほど大きくはなく。。。
中には土足で入れて普通の階段。
ぺらぺらのスリッパで、狭くて1段が高い階段を頭ぶつけないようにドキドキ天守に登るのがお城の醍醐味だと思っているので、ちょっと残念でした。
でも、上からの眺めは良かったです♪

豚骨ベースの豚骨醤油だってさ井出商店の和歌山ラーメン。
それほどお腹が空いた訳でもないですが、するっと食べてしまいました。
美味しかった~。
ラーメンを待つ間は店内にたくさん飾ってある、有名人の色紙で楽しめます。






さて、お腹もいっぱいだし予定よりちょっと早いけど帰りますか。
和歌山港へ行ってみると、次の便まで2時間もある。。。
2時間待って船乗るんだったら、高速で帰るのと変わらんのちゃう?
ということで、高速飛び乗って帰りました。
ちなみに、黒潮市場で買った秋刀魚寿司は、夕食に淡路SAでいただきました。

お土産我が家のお土産たちです。
左から奈良漬、奈良漬サブレ、葛菓子。
あと道の駅で買った柿とみかん。
道の駅を見つけると、とりあえず寄ってしまいます。

今回は山あり海あり猫あり犬ありの楽しい旅行でした!
さーて、次はどこへ行きましょうか。
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奈良・和歌山旅行 2日目 その2。 [旅行]

2日目のお宿は和歌山マリーナシティにあるロイヤルパインズホテルなので、奈良吉野から和歌山へ移動します。
なぜこのホテルなのか。。。
それは、2日目は隣の和歌山で泊まるのもいいよね~♪とじゃらんで探していた時、「ハイクラス」と書いてあったから。
何をもって「ハイクラス」なのかはよく分かりませんが、ハイなクラスのはず!
その割にはお手頃価格なのでこちらのホテルのバースデープランに決めました。

オーシャンビューのバスルームとバルコニー付きのツインルーム。
夕食のイタリアンコースにはファーストドリンクのサービスとデザートのグレードアップが特典として付いています。
いや~、カタカナばっかり(笑)

そういう訳で和歌山を目指して車を走らせたのですが、ダンナさんには寄り道したい所があるらしい。
和歌山県九度山町にある真田庵だとか。
旅行プランは丸投げかと思ってましたが、ちゃっかり調べてたのね。

真田昌幸・幸村親子が関ヶ原の戦いで敗れた後に隠遁生活を送った屋敷の跡で、お寺でもあるそうです。
せっかく近くを通るのなら寄ってみないと。
ダンナさんのぼんやりとした真田幸村や真田十勇士の話をぼんやりと聞きながら、着いたのはこじんまりとしたお寺でした。
あー、写真は1枚も無いです(笑)
なんで撮ってないの!
建物の中では人が集まって説法(かな?)を聞いてたり、小学生が敷地の中を斜めに横切って通学路にしていたり。
生活感たっぷりのお寺でした。

真田グッズのお店を探してぶらぶらして、時刻は16時。
よし! まだ行ける。
駅舎もキュートその後に向かったのはこちら。
紀の川市のわかやま電鉄貴志川線貴志駅
昨晩旅館で借りたiPadをトントンしながら和歌山の観光地を調べていたら、とってもナイスな位置に貴志駅があったのです。

時間がなかったら最終日にでも・・・と思ってたけどすべりこみセーフ♪


そう、会いたかったのはこちらのお方。
たまスーパー駅長さんです[黒ハート]
凛々しいお顔
あは~[黒ハート] 可愛い~。
そしてなんて凛々しいお顔なんでしょう。
しっかりとお仕事されてました。
もうすぐ退社時間お仕事中










こんなタイミングで会えると思ってませんでした。
たま駅長が和歌山にいることをすっかり忘れてたし。
iPad様様!

にゃんにゃんと、可愛いお声で鳴いてました。
お腹空いてたのかしら(笑)
勤務時間は17時までです。

上にも駅舎の天井にもねこちゃんがいました。
駅舎内のたまカフェではジェラートやジュースがいただけます。

次は貴志川線の可愛い電車に乗って会いに行かないと。
今はクリスマス仕様の電車もあるようですよ。

たま駅長さん、いつまでもお元気でいてね~。


そんなこんなでホテルに到着。
夕食の時間までしばらくあるので、先にお風呂へ。
海だーお風呂からはこんな景色が見えます。
昨日までの景色とは大違い!
もう薄暗かったし、カーテン閉めてたけど。

すっぴんでレストランへと向かいました。
気にしない気にしない(笑)
人も少なかったし。

イタリアンのコースを美味しく頂きまして、最後に「もうひとつデザートがございます」と。

わーい、グレードアップ♪
と喜んでいたら、ぱちぱちぱち・・・という音が聞こえ、数名のスタッフと共に花火が突きささったデザートプレートが運ばれてきました。
げ!
カーネーションのプチ花束をもらい、ポラロイドで記念写真を撮られ、周りのお客さんからも拍手をいただきました(汗)
もう、さんじゅーんー歳ですヨ。
恥ずかしかった~、いい思い出になりましたけど。
すっぴんの記念写真、大事にします(笑)

なんだか長かった一日ももう終わり。
翌日には会ってみたかったもう1匹と出会う事になります。
ホテルの駐車場にテレビの中継車が停まってるのを見た時、「もしかして・・・」とは思ったものの。
こんな偶然あるんだなー。
nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奈良・和歌山旅行 2日目 その1。 [旅行]

奈良和歌山2泊3日旅行2日目。
天気はまずまず、でも寒い~!
この日は1日吉野散策の予定ですが、宿のある和歌山まで移動しないといけないので、そこそこの時間には戻ってこないと。

前日お願いした通り、旅館の女将さんに車に乗せてただいて8時に宿を出発しました。
奥千本までの道中、吉野のいろんな事を話してくださいました。
吉野の桜は御神木であるという事、世界遺産での生活、奈良公園の鹿と吉野の鹿の違いとか・・・。
しかし、道路は狭いしすごい坂道です。
つくづく送ってもらえて良かった~と思ったのでした。
あっという間に奥千本に到着。

金峯神社女将さんと別れてまずは金峯神社(きんぷじんじゃ)へ。
いきなりの急坂に、息が上がって身体もぽかぽかになりました。

裏の坂を下ったところには、源義経が頼朝の追手から逃れて身を隠したという「義経隠れ塔」があります。
行ってないけどね(汗)
一説には、包囲された義経は屋根を蹴破って逃れたとか。
穴が開いてるのかしら。。。

今気付いたけど、鳥居の横の木は枝垂れ桜かな。
女将さんの話を聞いて、次は桜の時期に来ようと決心したのでした。




青空見えたここからは舗装してない山道へ突入して西行庵へ。
吉野は杉も有名なだけあって、しばらくは杉に囲まれた薄暗い道でしたが視界がぱっと開けると紅葉もちらほら。
見上げながら歩くと、足元危険デス。
結構高低差があるし、石畳は滑りそうだし。
まぁ、プリングルス食べながら歩いてましたけど(笑)
山にポテチは必須♪



ひっそりと15分ほどで西行庵へ到着。
紅葉などの木々に囲まれて、ぽつんと建っていました。
だいぶ散ったようで、下は紅葉でいっぱい。

西行は都を捨ててこの場所に3年間住んだそうです。
こんな山奥に。
桜や紅葉の季節は景色を独り占めして楽しめるかもしれませんが、冬はどんなに寂しく感じるでしょう。

庵の中では西行さんが座ってらっしゃいました。
これは再建されたものですが、実際この大きさだったのかな。
狭いんだけど。





将来は桜西行さんのほぼ視線の向こうは赤く染まった紅葉。
その向こうに見える山肌には爪楊枝のようなものが大量に並んでいます。
伐採された杉の木です。
ここら一帯がきれいに切られていました。
ちゃんと手入れしてるんやね~とか言ってましたが、後で寄った葛菓子屋さんのお話ではこの後桜を植えるそうです。(「爪楊枝」もそのご主人曰く、です)
金峯神社の周辺にも若い桜が植えてありました。
まだまだ桜は増えていくんですね。

金峯神社まで戻ってきて、次の目的地は高城山展望台だったのですが、道を間違えて約1時間のロス(汗)
山道1時間はけっこうキツイです。

おかげで疲れて気まず~い雰囲気(笑)
後でじっくり地図を見たら、完全にわたしの勘違いでした・・・スマンネ

そんな気分をリセットしてくれる高城山の紅葉♪
ポスターで見た風景ご機嫌斜めを吹っ飛ばす





















DSC02473.jpg展望台までの道がポスターになっていました。
道は落葉で敷き詰められているのに、木にもまだまだ残ってます。

この辺りまで来ると、観光客もちらほらといました。
ちょっと安心(笑)
でもだいぶ疲れてきたので見るのもぱぱっとね。
まだ上千本。
下千本まで遠いわぁ。

花矢倉展望台からの景色。
桜の頃は・・・
ここから吉野全山を一望できると女将さんに教えてもらっていました。
緑の合間に見える茶色っぽいもこもこしているものは桜の木です。
今の時期の桜は固くて小さな蕾しかありませんが、遠くから見ると薄くピンク色に見えるのです。
不思議~って、これも女将さんの話。
ちなみに、今の時期の桜は地中から水分をぐんぐん吸い上げて、春に花を咲かせる準備をしているのだそうです。
それを聞くと、枝だけの桜の木も愛おしく思えてきます。
春にここからの絶景を眺めたいものです。

ぶらぶらと中千本まで戻ってきて、お腹も空いたのでお昼にします。
お昼ご飯は前日にゐざさで買っておいた、奈良名物柿の葉寿司~♪♪
鯖、鮭、鯵、鯛の4種類の詰め合わせ。
ちょっと味が濃い目な気もしますが、山にはもってこいでした。
歩きながら食べれるし(笑)
なんか今回食べ物が充実してます。

如意輪寺も吉水神社もすっとばしてひたすら下千本へ。
道の両脇にはお店が並んでますが、オフシーズンなので開いてるのやら閉まってるのやら。。。
観光客もぽつぽつでちょっと寂しい。
堂々金峯山寺(きんぷせんじ)は吉野山のシンボルということで、一応入って・・・というか通り抜けてみました。
これが本堂の蔵王堂。
先ほどの花矢倉展望台からも見えます。

大きくて立派な建物でした。
木造建築としては、東大寺大仏堂に次ぐ2番目の大きさを誇るとか。



貫録裏へ回るとこれまたどっしりとした仁王門。

蔵王堂は南向きなのに対して、仁王門は北向きで、お互いに背を向けるように建っています。
これは、吉野から熊野への巡礼者と熊野から吉野への巡礼者、どちらにも配慮したためだそうです。

・・・とかいうのも家に帰ってから調べて知った事で。
この時はもう疲れてて素通りしただけです。

この後は銅の鳥居、黒門と吉野観光には外せないだろうスポットを通って旅館まで帰って来ましたが、写真はナシ。
はいはい鳥居ですね、門ですね、ガイドブックで見てます、てな感じ。
旅館到着が13時半頃だから5時間歩いただけなんだけどね。


ふぅふぅ言いながら靴を履き替えてると、女将さんが向かいのカフェに案内してくれました。
そしてなんとコーヒーと葛餅をごちそうになっちゃいました。
あたたかいコーヒーの美味しかったこと!
ログハウス茶房陽ぼっこは旅館歌藤さんが営業していて、その名の通りログハウス。
イスもテーブルも手作りなんだとか。
ガラス張りで眺めもいいし、ほんと癒されました。

平日だったということもあって、秋の吉野はこんな感じでのんびりしてますが、春はスゴイらしい・・・。
宿の予約が始まると電話はひっきりなしにかかってくるとか!
桜の季節に来るとしたら、また歌藤さんに泊まりたいと思います。
女将さんにもスタッフの方にも、最後までお気遣いいただいて、本当にお世話になりました。
ちなみに、「歌藤」は「うたふじ」ではなく「かとう」。
浴衣の「かとう」という文字を見るまで「うたふじ」だとばかり思ってました(恥)

さて、女将さんと本当にお別れしていざ和歌山へ!
まだまだ終わりそうにないのでその2へ続きます。
タグ:吉野 紅葉
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奈良・和歌山旅行 1日目。 [旅行]

旅行に行って来ました。
11月23日の勤労感謝の日をひっかけて、2泊3日奈良和歌山旅行。

この時期はやっぱり紅葉やね~♪
そして温泉♪ のつもりだったのですが・・・。
思いもかけず、いつか会えたらな~と思っていた2匹に会う事が出来て、また違った思い出深い旅行となったのでした。
まぁ、その話は後々。

まずは奈良公園・・・の前に「たまうさぎ」へ♪
CIMG4219.jpgだんご屋さんないかな?と行く前にリサーチしてて、
とても美味しそうだったのです。
メニューはきなこだんご(1本63円)のみ。
ゆであがっただんごをたらいに入れて、ごろごろ回してるのが見えたのですが、蜜をからませていたようです。
その後にきなこをまぶすから、しっとりするんでしょうね。
ケホケホなりません(笑)
速攻車の中で食べました!
美味しかったなぁ・・・翌日はちょっと固かったけど。

いよいよ奈良公園へ到着。
天気が怪しいのと、しっかり歩けるように駐車場で登山靴に履き替えました。
準備万端! まずは空気ケーキ。へレッツゴー(笑)
CIMG4220.jpgまた食べます♪
とても可愛いお店でした。
凝ってて美味しそうな生ケーキもいっぱい[黒ハート]
予定通り空気ケーキを購入して、やっと歩きだします。

食べ歩きで失礼・・・。
ケーキ、めっちゃ軽かった♪
ぺろっといけます(笑)



DSC02391.jpg鶯池に浮かぶ浮見堂。
紅葉スポットらしいので寄ってみました。
まだ少し早いかな~といった感じ。
でも静かでいい雰囲気でした。
ここは桜のスポットでもあるようで、桜のポスターにも使われているとか。
その頃にも見てみたい。




飛火野を通って若草山方面へ。
鹿がお出迎えしてくれました。
春日大社は素通り(笑)
今回奈良公園をぶらぶらしますが、寺・神社には行きません!
アノ東大寺にも!
小学生の時行ったしね、記憶はないけど。

DSC02393.jpg見えた!若草山。
鹿もいる♪
テンション上がります。

あのこんもりへ登ります。
これが本日のメイン。





DSC02402.jpg下から見えていたのは一重目。
さらに二重目があって、その上が頂上です。
頂上には古墳もあるとか。
この言い方からして、頂上に行ってないのはバレバレですね(笑)

頂上からの夜景は、新日本三大夜景のひとつだそうです。
ちなみにあとの二つは北九州市の皿倉山と山梨の笛吹川フルーツ公園だとか・・・。
知らんかった。
たまにはそんなロマンチックな場所もいいね~。
わたし達には無縁です(笑)

途中所々紅葉した木を見ながら登ります。
ゆっくりと30分くらいで一重目に到着。
売店の横では、また鹿がお出迎え~。

眼下には奈良盆地が広がります。


DSC02406.jpg
真ん中に大きく見えるのが大仏殿。
あ、これは二重目くらいからの写真です。
左に少し見える芝の所が一重目。

ドラマ「鹿男あおによし」で、高台から街を眺めるシーンがあったという記憶がぼんやりとあって
その風景を見たかったのですが、こんな感じだったっけ?
実際、若草山でもロケをしたそうです。

空があやしいしお腹も空いたし、頂上まで行くのはやめて下山、そして食事を求めてさまよいました。
DSC02411.jpgDSC02413.jpg


















 奈良公園 どこに行っても 鹿がいる
 ごめんなさい 鹿せんべいは 買わないの

手にせんべいを持ってる人が鹿にたかられてるのを見るのは楽しかったです(笑)
大仏殿や南大門を見ながら食事の出来るところを探すも、なかなかいいところがなくて結局夢風ひろばまで出てきてしまいました。
吉野本葛の老舗、黒川本家で一休み。
CIMG4221.jpg本葛入りの生パスタと創作「葛匠」ランチを頼みました。
わたし達にしてはちょっとリッチなお昼ご飯♪
この先いい加減な食事になりそうな予感がするので、しっかり食べときましょ。
なんてったって本日のお宿は素泊まりですから。
デザートの葛ブランマンジェもいただいて、大満足でした。



お店から出ると雨がとうとう降り出しました。
なかなかのタイミング。
お土産とお風呂上がりのデザートを買って、お宿へ向かいました。

本日のお宿は吉野の旅館歌藤
翌日は吉野で紅葉狩り♪♪
奥千本まで歩くぞ! と思ってたのですが・・・
よくよく聞いてみるとかなり山道で距離もあって大変らしい。
じゃあ行きはバスで、とかなんとか言ってたら、女将さんに車で送ってもらえることになりました!
なんとありがたいこと(涙)

CIMG4223.jpgデザートに買っておいたのはまほろば大仏プリン本舗のカスタードプリンとモンブランプリン♪
この瓶が欲しくて(笑)
中身は正直それほど期待してなかったのですが、美味しかった!
なめらかとろとろでした。

ちなみに、晩ご飯はイオンのお惣菜。
そして翌日の朝食はパン。
・・・ね、予感的中。

こちらの旅館では、部屋に入る時にiPadを貸してくれまして、初めて使ってみました。
天気予報や和歌山の情報を見たりしてましたが、このiPadがなかったら2匹のうち1匹との出会いは無かったことでしょう。
1匹、それは猫ちゃん[黒ハート]
和歌山の猫といえば・・・。
猫好きの方、お分かりでしょうか(笑)
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

急ぎ足の松山観光 [旅行]

松山2日目。
この日の目的は3つ。
14時にはバス乗り場へ行かないといけないので、少々駆け足気味です。

まずひとーつ。
小高い山にそびえたつ、松山城です。
前日の夜にはライトアップされているのが見えてました。
CIMG4200.jpgCIMG4205.jpg















ロープウェイを降りてしばらく歩くと立派な石垣、
そして向こうには天守が見えてきます。

いくつも門を通って進むと、目の前に。
それほど大きくはないので、「どどーーん」って感じでもありませんでした。
でもなんだかカッコイイ♪

城のまん前で松山城マスコットキャラクターのよしあきくんがお出迎え。
初代城主が加藤嘉明ですからよしあきくん。
時々本丸広場周辺をお散歩してるそうですよ(笑)

CIMG4215.jpg大天守に登ると見晴らしサイコー♪
山の上の、城の上だもんね。
風が通るのでとっても気持ち良かったです。
しっかり涼んで、汗がひいてから下りました。

さぁ、つぎつぎ。







ふたーつ目は「坂の上の雲ミュージアム」です。
NHKでドラマやってますね。
昨年の第2部、途中見逃してしまってそれから見てません。
第3部までに再放送がありますように。
そしてそれを見逃しませんように・・・。

このミュージアムは安藤忠雄さんが設計されてて、個性的な建物です。
ガラス張りなので明るいし、三角形なのもカッコイイ。
写真は撮ってませんが。

最後、みーっつ目はお食事!
CIMG4218.jpg松山の郷土料理を食べたいね♪ってことで「郷土料理 五志喜」へ行きました。
わたしは鯛めし、友だちは鯛そうめん。
横に見えるのはじゃこ天ではなくじゃこかつ。
美味しかった~♪
鯛そうめんも美味しそうだったナ。
また行きたいです。






そんなこんなで時間ぴったりにバス乗り場へ到着。
途中お土産も買えたし、時間を気にしていた割には大満足な一日でした。
あー、楽しかったな!
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ユニコーンがやって来るに行って来たzzz… [旅行]

7月のもうひとつのお楽しみ、それはユニコーンのライブ「ユニコーンがやって来る zzz…」でした!
今回のツアーは香川には来ず、四国では松山のみ。
「無理か~」と思ってましたが、一緒に行ってくれる友だちがいて、ダンナさんからもあっさりお許しが
出ました。
ありがとう友だち、ありがとうダンナさん、ありがとう友だちのダンナ様。

時間的に日帰りは無理だったので、お泊りでした。
もう旅行です。
わーい♪♪

昼過ぎに松山に着いて、まずは冷たいものを食べにフルーツパーラーみしまへ。
CIMG4193.jpg
こちらは果物屋さんのフルーツパーラー。
フルーツたっぷりのパフェやジュースなどがいただけます。
新鮮な果物が美味しくないわけがない。
去年来て、機会があったらまた行きたいって思ってましたがこんなに早く来れるなんて♪

頼んだのはアボカドシェイク。
ほんの~り甘くてアボガド感も楽しめて、美味しかったです。
ちょっとした食事をした感じ。
ウチでも出来るかな~。
奥にかすかに見えるスイカソフトもちゃんとスイカの味がして
美味しかった!
違う季節にまた行きたいです。

涼んだ後はいよいよコンサート会場へ♪
ホテルの前にグッズを買うのです。
計画は万全なのです。

会場に着くとツアートラックがどどーんと!
こんな感じに目の前で見れちゃうの?
CIMG4199.jpgCIMG4197.jpg










4、5台停まってました。
色違い船長さんが可愛い♪
トラックの周りをウロウロとひとしきり写真を撮って、さぁ物販へ~と歩きだしたら、すーっと横を通ったタクシーの後部座席に阿部ちゃんがっ!
慌てて追っかけちゃいました。
間にあわなくてタクシーから降りるところは見られなかったけど。
興奮して、心臓バクバクでした(走ったのもあったけど)。
松山まで来てよかった・・・。

DSC00545.jpg物販ではツアーパンフとUSACORN Tシャツ、
USACORNデカストラップ(体長25cm)、
SAMURAIフラッグをお買い上げ。

ホテルでTシャツに着替え、フラッグを持って、
準備は万端です。





アラフォーですが(ギリね)、気分は十代!
懐かしのあんな曲やこんな曲もあって、楽しかった・・・。
あっという間だったな。

次はいつだろう。
また2年後くらいかな~。
四国内だと行けるということも分かったので、もうどこにでも来いや!って感じです。
でも、出来るなら香川で・・・。

翌日は市内観光へ。
続きます。
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

佐渡旅行 [旅行]

とうとう一人一台の時代がやってきました。
IMG_1607.jpg買っちゃった!2台目デジイチ。
CanonかNikonか・・・と悩んで悩んで、結果SONY。
一緒にマクロレンズも欲しいよ~と思って、
候補もあったのですが今回はとりあえず見送りました。

KissX2よりさらに軽くて小ぶり♪
これは重要です。
最初はうーん・・・だったオレンジ色も可愛く思えてきました。

シャッター音とカメラを覗いた時の見え方はイマイチなのですが、そのうち慣れると信じて。
αの方が自然な色に撮れるのです。
(あくまでも個人の感想デスヨ)




そんな一人一台カメラを手にして、GWに佐渡へ行って来ました。
佐渡といえば、トキの森公園や金山やたらい船といった観光地がありますが、一切行ってません・・・。
目的はやっぱり山!
佐渡の山は知る人ぞ知る花の山なのです♪
まぁ、その話は別ブログでそのうちするとして。

4月29日(金)~5月3日(火)の4泊5日で行って来ました。
正確には4泊7日ですけどね。
DSC00297.jpg
山に残る雪! ヤッホー♪

まだ桜が咲いてました。
DSC00027.jpg

海を見れば水平線。
島がない、なんにもない。
DSC00295.jpg
これは泊まったホテルの庭からの風景で、露天風呂からこの景色が見えるんです。
4連泊したので、飽きるほど眺めました。

・・・と、今書きながら山以外の写真がほとんどないことに気付きました。
いつもは食事などの写真を撮るためにコンデジを持って行くのですが、今回は頭になかった(汗)

宿で教えてもらったハンバーグ屋さんのハンバーグが美味しかったこととか、
さすが海鮮とお米の国とあって回転寿司でもお寿司が美味しかったこととか、
特産のおけさ柿をまるごと凍らせてスプーンですくって食べるおけさ柿シャーベットが食べたくて、
北村酒店で6個入りのところをご好意で小分けして売っていただいたものの、翌日の宿の夕飯で出てきちゃって、でもそれはそれで美味しかったこととか、写真に撮っとけば良かったな~。
全部書いたけど。
とにかく食べ物が美味しかったです。

DSC00305.jpgあと、佐渡はお酒も有名。
お土産屋さんの隣にあった天領盃の酒蔵に軽い気持ちで入ったら、試飲を勧められました。
ダンナさんは運転だし、わたしは飲めないしでお断りしたら
ノンアルコールの甘酒を出してくださって、とっても美味しかったのでお買い上げ♪
冷やして飲んでも美味しかった♪

佐渡バターも有名らしくて買って帰りたかったのですが、
なんせ長旅なもんで佐渡バターラスクで我慢。
でも甘くなくて、バターのいい香りのするラスクでした。






実は5日間の約半分が雨でした。
残念ながら山の花には満足できなかったので、来年も行くらしいです。
ただ、遠いな~。。。
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

天然氷 [旅行]

8月7、8日、京都へ祖母の納骨に行って参りました。
親戚一同、大所帯で賑やかに。
メインイベント終えた後は、集団行動から離れてあるお店に行って来ました。

CIMG4102.JPGそのお店は、祇園の花見小路から細道に
入ったところにありました。
一本横道に入ると静か~。
「氷」ののれんが見えますね♪♪
うふふ うふふ。

あ、見えない?




CIMG4104.JPGはい、こちら。
行きたかったお店は「祇園 NITI」です。
こちらでは天然氷のかき氷がいただけるのです!
わーい。







CIMG4108.JPGじゃーん。
念願の天然かき氷!
京都でいただけるとは思ってませんでした。

こちらの氷は、日光の「氷屋 徳次郎」さんで
作られたもの。
以前テレビで氷を作る工程を見たことがありますが、
自然を相手に手作業で作られる貴重な氷です。
口に入れるとふわっと溶けてなくなっちゃいます。

白桃とマンゴーをいただきました。
果肉ものってるんですよ♪







CIMG4109.JPG氷を削るのも手動です。
スタッフさんが削ってるとついつい見てしまいます。

貴重な氷で涼しくなって、贅沢な時間でした。
お昼にビールを飲んでいたダンナさんは、
酔いが覚めずにひとり真っ赤な顔で暑そうでしたけど。






CIMG4129.JPG2日目は大阪にて別行動でぶらぶらと、
アニメのコスプレをした人達を眺めたり、
クレーンゲームに興じてみたり。

写真はクレーンゲームの戦利品です!
最近はスイーツが景品のものがあるんですねぇ。
「ル・プレジダン」のスーフル・ダムール 5個入り。
コーヒーショップの片隅で、美味しくいただきました。
トータル1000円以上かかりましたが、、、
これは安いのか? 高いのか?

楽しく、美味しい2日間でした。
nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。